現在はボランティアの募集をしておりません。

認定NPO法人 芸術資源開発機構(略称ARDA、アルダ)

活動内容: その他

アートの可能性を広げ、
より豊かな社会へ

私達は芸術という資源を開発して、その新しい可能性を社会に活かすことを目的として活動しています。社会の諸問題を、さまざまな視点から芸術活動を通して共に考え、新しい方向をさぐっています。
私達は、一人ひとりが自分らしく、心豊かに生きられるコミュニティの創造と、社会の実現を目指しています。

主な活動として、地域の様々な施設へアーティストとともにアートワークショップを届けるアートデリバリー、トレーニングを受けたコミュニケーターが学校に出向いて子ども達の鑑賞授業をサポートする美術鑑賞教育事業を行っています。

<アートデリバリー>
施設や学校などへアートワークショップをお届けすることで、心と身体を解きほぐし、生きる力を創る活動です。
アートによる高齢者のケアや子どもたちの情操教育の可能性を探求しています。
<美術鑑賞教育事業>
小学校を訪問し、ゲーム形式の楽しい美術鑑賞授業を行っています。
知識に頼らずに作品をよく見ることからはじめ、「これは何だろう?」と一人ひとりに考えることをうながし、様々な意見を引き出しながら、作品の見方を深め、観察力、思考力、コミュニケーション力を養います。

アートカードを使って、ゲーム形式の楽しい美術鑑賞をします アートカードを使って、ゲーム形式の楽しい美術鑑賞をします 子どもたちの言葉をつなげて対話をうながします。 子どもたちの言葉をつなげて対話をうながします。 事前に基礎研修を行います。 事前に基礎研修を行います。

団体情報

団体名 認定NPO法人 芸術資源開発機構(略称ARDA、アルダ)
募集担当者 小口弘史
所在地 杉並区下高井戸5-23-1
ウェブサイト http://www.arda.jp
主な活動 杉並区立小学校の土曜授業(一部平日)で対話型美術鑑賞をベースに、アートカードを利用して美術鑑賞入門教室を実施。
他に学校以外の場にも同種の活動を展開スタート。

現在はボランティアを募集しておりません。
この団体へ問い合わせ