現在はボランティアの募集をしておりません。

東南アジア孤児支援NGO「Sun And Dear」

活動内容: 国際協力・交流

働きながら国際協力!
子どもたちの笑顔を守りたい!

こんにちは!
私たち東南アジア孤児支援NGO「Sun And Dear」は、「東南アジアの子どもたちが生まれた場所や環境に関係なく幸せになる社会をつくる」というビジョンのもとに活動しているNGO団体です。
働きながら行う国際協力の実現も目指しており、メンバーは全員別の仕事をしながら活動に関わっています。月1回の全体MTGで顔を合わせるほか、団体内プロジェクト班ごとに仕事終わりに会議などをすることもあります。

現在のメイン活動は、支援先であるタイ・希望の家の運営支援です。
ノンタブリー県にあるこの施設では、近隣のスラム街出身の子どもたち約70名が生活しています。
希望の家が存在することで、子どもたちは栄養のある食事や安全な住居、学校への進学などが出来ていますが、同時に希望の家は運営費不足、老朽化といった問題を抱えています。
希望の家を存続させ、子どもたちの安全を守り、貧困の連鎖を断ち切るためにも、この問題について多くの方に知ってもらう必要があると考えています。ぜひ皆様のお力をお借りできれば幸いです。

70名の子どもたちが暮らす希望の家 70名の子どもたちが暮らす希望の家 貧困問題を学ぶイベントを開催。 貧困問題を学ぶイベントを開催。 月一度全体MTGを開催しています。 月一度全体MTGを開催しています。

団体情報

団体名 東南アジア孤児支援NGO「Sun And Dear」
募集担当者 和野佳祐
所在地 東京都練馬区豊玉上2-25-7
ウェブサイト http://sunanddear.org/
主な活動 「東南アジアの子どもたちが生まれた場所や環境に関係なく幸せになる社会をつくる」というビジョンのもと活動する団体です。タイのスラム街の子どもたちが生活する児童養護施設「希望の家」への寄付金送付、啓発イベントの開催などをおこなっています。
将来的に現地での雇用創出事業を行う予定。

現在はボランティアを募集しておりません。
この団体へ問い合わせ