掲載日:2017年04月17日〜2018年04月30日

横浜アクションプランナー(YAP)

活動内容: まちづくり
この募集に応募する

若者と地域の関係づくりからはじめる地域型プロボノに取り組みませんか?

横浜アクションプランナー(YAP)は社会人が主体となって運営する、地域の活動への入り口づくりを行う「地域型プロボノ」団体です。
若者世代は「地縁」のない世代だと言われています。特に首都圏には、住んでいる町と関わる機会を見つけたいと思いながら暮らしている方も多いのではないでしょうか?
横浜は市民活動の盛んな地域と言われており、子育て支援から福祉や国際協力、里山保全など、様々な地域・社会の課題に取り組む自主的な活動があちこちで行われています。

YAPではこういった地域の団体と一緒に課題に取り組むプロジェクトの共催や、「地域を知り、楽しむ」ための独自のプロジェクトに取り組んでいます。
メンバーは年齢も職業も住んでいる場所も様々です。20代から40代まで、横浜市民も東京都民も、遠くは所沢から参加する人も。プロジェクトへの継続的な参加はもちろん、イベント当日の単発参加でも、関わり方は自分次第!たとえ地元ではなくても、地域では多世代・多様な人との縁ができ、自分の世界が広がること間違いなし。あなたも一緒に「地域型プロボノ」はじめませんか?

募集

募集職種 その他
募集職種詳細 地域と若者をつなげる役割、アクションプランナー!
募集人数 若干名
対象となる方(経験スキル) 地域で出会う多世代の人と主体的に関わり、活動を推進していける方
募集背景 YAPでは若者が地域・社会の活動に関わるための入り口づくりを行っています。そこで必要なのが《地域の方々》と《地域初心者》をつなぐハブとなる人の存在です。地域の活動は十人十色。あなたの人柄、特技、地域との関係性を武器に、若者の地域への入り口づくりに一緒に取り組んでください!
仕事内容 ・自分自身が地域に入るところから始めたい方は、興味のある地域・活動分野の活動へ参加するところからスタートです。YAP事務局のメンバーが興味とマッチしそうな団体を紹介することも可能です。
・地域現場を体験する単発イベントや、課題に向き合う中長期のプロジェクトなど、関わる団体やアクションプランナー(あなた)、参加者次第で活動の内容をつくっていきます。
ボランティア作業場所 神奈川県
ボランティア作業場所(詳細) 活動により異なります。横浜市外での活動実績もあります。
ボランティア作業時間 その他
ボランティア作業時間(詳細) 活動により異なります。一般的には、 ・イベント企画なら打ち合わせ2時間×3~4回、当日(準備があれば前日も)は終日 ・中長期プロジェクトなら半年間で月1回の打ち合わせ×6回、作業に週1時間程度
期間 半年間
手当て等 なし
交通手段 電車、バス等
応募者へメッセージ 何をするにもあなたと地域の関係性次第、フリーフォーマットな活動です。
誰かの役に立つ活動をつくってみたい!という方はぜひご応募をお待ちしています。
備考・その他
掲載期間 2018年04月30日まで

団体情報

団体名 横浜アクションプランナー(YAP)
募集担当者 斎藤百合恵
所在地 〒231-0023 横浜市中区山下町25-1 上田ビル401号
電話番号
ウェブサイト http://yokohama-ap.jp/
主な活動 ・地域を知る、楽しむための自主プロジェクト運営
・主に横浜市周辺のNPO・市民団体と連携した、地域・社会の課題に向き合うプロジェクト企画・運営

この募集に応募する この団体へ問い合わせ